お知らせ
DUGAにてキャンペーン実施中!バナーをクリック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

素晴らしい年になりますように!

年をまたいでしまいましたが、「第二回・奈加あきらの緊縛美研究会」。
最後は涼ちゃんです。
涼ちゃんはモデルではなく、お客さまとしての参加でしたが、
奈加さんのご指名で、急遽登場してもらうことになりました。

2016_1204_0620.jpg
奈加さんの縄が触れると、もうすぐに酔い始める涼ちゃん

2016_1204_0635.jpg

2016_1204_0648.jpg

2016_1204_0664.jpg

2016_1204_0699.jpg

0720.jpg

2016_1204_0737.jpg
定規で叩かれたお尻には四角い痕がつきました。

2016_1204_0754.jpg

                           撮影 佐藤恵里沙

奈加さんに縛られると、すぐに深い酩酊状態に陥る涼ちゃんは、
自分の世界に入って、その中で自分を見つめているようでした。
すぐに感じてしまう自分が愛おしくもあり、
そんな身体を持つことを嫌悪してもいる。
でも溺れずにはいられなく、
溺れた自分が何を掴むのか、
見極めたくもあるけれど、それを知るのが怖くもある。
不安な顔で揺れ続ける涼ちゃんは、
奈加さんの縄に抱かれて夢を見ているようでした。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2017/01/05 02:53 ] 奈加あきらの緊美研 | TB(-) | CM(-)

春原悠理

「第二回・奈加あきらの緊縛美研究会」
二番目のモデルは、七年振りに縛られた春原悠理です。
春原のブログSELFISHにて、当日の感想のようなことをアップしています。
よろしかったらそちらも併せてご覧ください。SELFISH

2016_1204_0268.jpg
骨格や肉付きだけでなく、
奈加さんの手のひらには、期待や緊張まで伝わってしまいます。

2016_1204_0285.jpg

2016_1204_0291.jpg

2016_1204_0303.jpg

2016_1204_0313.jpg
後ろにぼんやり見えているのは、明日香ちゃん。

2016_1204_0324.jpg
正面からだけでなく、参加された方には
どんどん移動して横や後ろからも見てほしいです。

2016_1204_0332.jpg

2016_1204_0356.jpg

2016_1204_0360.jpg

2016_1204_0380.jpg

2016_1204_0430.jpg

2016_1204_0469.jpg

2016_1204_0523.jpg

                                         撮影:佐藤恵里沙

この第二回のモデルが決定したとき、フェイスブックに告知画像を出しました。
冬木さんの紹介写真は、
佐藤恵里沙さんが撮影してくれた第一回の時のものでしたが、
春原のは「別冊緊美研通信」から、同じスタジオで撮影した、
「柱後ろ抱き」の写真を使いました。
それを見た奈加さんは、
「同じ目に遭わせてやろう」と、柱を使ったポーズを選んでくれました。

次回は、このあと奈加さんから突然のご指名を受けた涼ちゃんが、
厳しく吊られて艶かしく喘ぐ様子をご紹介します。

[タグ未指定]
[ 2016/12/22 01:45 ] 奈加あきらの緊美研 春原悠理 | TB(-) | CM(-)

沢戸冬木ふたたび

第二回・奈加あきらの緊縛美研究会は
古い日本家屋のスタジオで開催されました。

今回の冬木さんは、和と洋がミックスされたような不思議な雰囲気のドレス姿でした。
2016_1204_0044.jpg
こんなに緊張した冬木さんを見たのは初めてです。

2016_1204_0058.jpg
女性参加者がすぐ近くで見つめる中

2016_1204_0064.jpg

2016_1204_0078.jpg

2016_1204_0093.jpg

2016_1204_0110.jpg

2016_1204_0131.jpg

2016_1204_0156.jpg

2016_1204_0165.jpg

2016_1204_0203.jpg

2016_1204_0211.jpg

2016_1204_0238.jpg
                                      撮影:佐藤恵里沙

奈加さんと冬木さんの縄を介した交歓は、
互いに相手の心を盗み見しながら進んでいくようで
とてもスリリングでした。
「冬木さんが縛られている姿は、とても哀しい」と言った女の子がいて、
冬木さんはその言葉によって、とても救われたそうです。

縛られた姿を見せることは、むき出しの魂を曝すことでもあります。
自分の中の弱い部分や醜い部分、あるいは淫らな恐ろしい妄想をしている部分。
そんないろいろを、多くの人の前で広げられてしまうのです。
もちろん、誰にも知られたくない、美しい思い出や妄想もあります。
畳の上に零れてしまったそれらの欠片を、
誰かがやさしく掬ってくれる。
そんな心に触れたときの感動は、ほかでは味わえないものだと思います。




[タグ未指定]
[ 2016/12/19 23:36 ] 奈加あきらの緊美研 沢戸冬木 | TB(-) | CM(-)

佐藤由女【01】

緊美研例会における、佐藤由女の被虐シーンです。

名古屋出身の佐藤由女は、とても寂しがりでやさしい女の子でした。
ほっそりした身体はタコのようにぐにゃぐにゃと柔らかく、
どんなに厳しいポーズで長時間縛られていても、
「もうダメ」と言ったことはありません。

佐藤由女2 

佐藤由女28

佐藤由女40

佐藤由女94

佐藤由女163

佐藤由女187

佐藤由女194

佐藤由女343

佐藤由女の居場所は、この世にはなかったのかもしれません。
きっともう、どこにもいないと思われる由女ちゃんは、
「あたしは緊美研が好き」と、いつもにこにこしながら言っていました。

[タグ未指定]
[ 2016/12/15 18:50 ] 濡木痴夢男の緊美研 佐藤由女 | TB(-) | CM(-)

佐藤まゆみ【01】

佐藤まゆみのセーラー服緊縛の写真を集めました。

佐藤まゆみ8-01
佐藤まゆみ9-01
佐藤まゆみ10-01
佐藤まゆみ11-01
佐藤まゆみ17
佐藤まゆみ20
佐藤まゆみ23
佐藤まゆみ40
佐藤まゆみ42
佐藤まゆみ46

[タグ未指定]
[ 2016/12/09 23:18 ] 濡木痴夢男の緊美研 佐藤まゆみ | TB(-) | CM(-)

緊縛師・奈加あきらの肖像

「第二回・奈加あきらの緊縛美研究会」まで一週間をきりました。
今日は、第一回例会における緊縛師・奈加あきらさんの表情をご紹介します。
長い間、ずっと奈加さんを撮りつづけている佐藤恵里沙さんの作品です。

2016_1016_0064.jpg

2016_1016_0084.jpg

2016_1016_0088.jpg

2016_1016_0109.jpg

2016_1016_0120.jpg
                                        モデル 向日葵


2016_1016_0192.jpg

2016_1016_0233.jpg

2016_1016_0307.jpg

2016_1016_0360.jpg

2016_1016_0366.jpg
                                        モデル 沢戸冬木


2016_1016_0414.jpg

2016_1016_0427.jpg

2016_1016_0430.jpg

2016_1016_0448.jpg

2016_1016_0503.jpg

2016_1016_0622.jpg
                                        モデル 明日香


3人の女性に注がれる奈加さんのまなざしは、
厳しいながらも やさしく、温かいです。
その奈加さんの想いは、麻縄からモデルたちへと伝わります。
戒めが厳しいほどに輝きを増す女性たちの心を
奈加あきらさんはゆったりと受け止めてくれます。

魔が通り、奇跡が舞い降りる。
【第二回・奈加あきらの緊美研】参加お申込み受付中です。

◆奈加あきらの緊縛美研究会・概要はこちらのブログをご覧下さい。
◆奈加あきらの緊縛美研究会・参加お申し込みはこちらから

[タグ未指定]
[ 2016/11/28 22:29 ] 緊縛師・奈加あきら | TB(-) | CM(-)

春原悠理【01】

春原悠理48


春原悠理12


春原悠理19


春原悠理39


春原悠理40


春原悠理259


春原悠理358


春原悠理359


春原悠理474


春原悠理568

[タグ未指定]
[ 2016/11/19 18:09 ] 濡木痴夢男の緊美研 春原悠理 | TB(-) | CM(-)

明日香

10月16日。
この日最後のモデルは、明日香さんです。
背が高くくっきりとしたお顔立ちから、ミストレスのような印象を受けますが、
やさしく繊細な心は、もろくて傷つきやすい。
明るく振舞うことで、そんな内面を隠そうとしてしまう明日香さんは、
温かく居心地のいい場所を探して彷徨う、迷子のような人でした。



2016_1016_0411.jpg
白地にストライプのすっきりしたワンピースの上から、
赤い褌の位置を確認する奈加さん。
明日香さんはとても緊張しています。


2016_1016_0432.jpg
手首を後ろで括られると、観念したように目を閉じます。
あるいは、それが「自分の中に入る」スイッチ。


2016_1016_0451.jpg



2016_1016_0472.jpg
右膝を高くあげられ……


2016_1016_0537.jpg



2016_1016_0574.jpg
変色した腕と脚。右の膝から先は欠損したように折り曲げられて、
これはかなり厳しい吊りポーズです。


2016_1016_0592.jpg



2016_1016_0645.jpg



2016_1016_0670.jpg

                                           ◆撮影:佐藤恵里沙

縄を解かれたあと、恥ずかしさや嬉しさや、
様々な感情の波にさらわれそうになる明日香さんを
そっと支える冬木さんと、その向こうには向日葵さん。
少しずつ正気に戻ってくると、照れくさくて仕方ない明日香さんは、
少女のようにはにかんで笑います。
その笑顔はきっと、会場にいた人たちの胸に迫るものがあったと思うのです。
可愛くて、愛おしくて、切なくて胸が痛む。
その想いたちはどこから来るのか。
日常の中を過ごす時には、ひっそりと息を詰めて隠れている想いたちを
こわごわと広げた手のひらに掬い、指の隙間からこぼれてしまわぬよう、
大切にたいせつにポケットにしまう。
そんな気持ちにさせてくれた、明日香さんの笑顔でした。
その人懐っこく可愛らしい笑顔が、余計に痛々しく見えてしまうのは、
きっと、普段は決して他人には見せない殻の中の自分を、
ほんの少し引っ張りだして、みんなに披露してしまったから。
見せなければよかったと、後悔しているかもしれない。
受け入れて貰えなかったら、それをどこへ持ってゆけばいいだろう。
でもね、心配はいらないのです。
明日香ちゃんから溢れた想いは、それぞれがちゃんと目に焼き付けて、
心の中にしまってくれたから。

やさしい時間だったね。



◆奈加あきらの緊縛美研究会・概要はこちらのブログをご覧下さい。
◆奈加あきらの緊縛美研究会・参加お申し込みはこちらから

[タグ未指定]
[ 2016/11/08 04:52 ] 奈加あきらの緊美研 明日香 | TB(-) | CM(-)

沢戸冬木

10月16日開催の「第一回・奈加あきらの緊縛美研究会」
向日葵さんの次は、沢戸冬木さんが初めて奈加さんの縄を受けます。

2016_1016_0182.jpg
参加者の一人が、「どうしても冬木さんに着けてほしい」と持ち込んだマスク。
ハロウィン時期だったので、あちこちでこういうグッズを見かけました。
冬木さんが着けると、紙製のマスクでもmasqueradeのような雰囲気に。


2016_1016_0183.jpg
ほっそりした美しい手は、かすかに震えています。


2016_1016_0188.jpg



2016_1016_0206.jpg



2016_1016_0210.jpg



2016_1016_0212.jpg
どんな顔をしているのか見せてみろ……


2016_1016_0249.jpg



2016_1016_0258.jpg
切なくて、思わず深い吐息を洩らしてしまう


2016_1016_0310.jpg



2016_1016_0346.jpg
大切なもののように、頭に手を添えて床に下ろす、奈加さんの細やかさ。

                                            ◆撮影:佐藤恵里沙



2009年に三回だけ開催した、濡木痴夢男の最後の最後の緊美研例会。
その三回とも、冬木さんはモデルとして参加してくれました。
濡木痴夢男が、最期に夢中になった女性です。
もともと濡木痴夢男の小説のファンだった冬木さんは、
作家としての濡木痴夢男を愛し、
『その縄に触れる手の温もりを感じたい』と、連絡してくれたのです。
冬木さんが初対面の濡木にその想いを伝えたとき、
「触れるだけじゃなくて、握手しましょう」と、
濡木が握った冬木さんの手は、
冷たく頼りなく、何かに怯えるように震えていたかもしれません。
そして緊美研で縛られ、濡木と冬木さんの往復書簡はブログで公開されました。
その中で、濡木が冬木さんへ宛てた手紙やブログ記事として書いた原稿には、
必ず冬木さんを称賛する言葉が綴られていました。
「冬木さんは美しい。紛れもない美人で、縄に対する理解度は
長年のマニアに引けをとらない。縄を愛する気持ちが純粋だ……」
等々……。
でもそれは、嬉しく幸せなことばかりではなく、
冬木さんの心にいくつもの傷を残すことでもありました。
「沢戸冬木 さわとふゆき」
この、濡木がつけた名前を抱いて、濡木のいない世界を漂うとき、
冬木さんの瞳には何が映るのか。
それをじっくりと見つめるため、次回12月の緊美研でも
冬木さんにモデルをお願いしました。

奈加さんは、濡木痴夢男の縄を継承する唯一のひとです。
冬木さんは、奈加さんの縄に濡木痴夢男が生きていると言いました。
そこから冬木さんがなにを感じ、なにを見つけるのか。
凄まじい情念が渦巻く次回の例会は、
どんな超常現象が起こっても不思議ではないような、
一瞬でも気を緩めたらどこかへさらわれてしまいそうな、
恐ろしい現場になるかもしれません。
                                          


次の投稿では、明日香さんの厳しい吊り責めの様子をご紹介します。



◆奈加あきらの緊縛美研究会・概要はこちらのブログをご覧下さい。
◆奈加あきらの緊縛美研究会・参加お申し込みはこちらから

[タグ未指定]
[ 2016/11/07 02:22 ] 奈加あきらの緊美研 沢戸冬木 | TB(-) | CM(-)

向日葵

2016年10月16日に開催された「奈加あきらの緊縛美研究会」。
奈加さんの楽しいおしゃべりのあと、一人目のモデル向日葵さんの登場です。

2016_1016_0010.jpg
和服姿でちょこんと座る向日葵さん。
奈加さんとの再会に嬉しそうな笑顔です。


2016_1016_0012.jpg
ビデオカメラを回すのは、春原悠理。


2016_1016_0020.jpg


2016_1016_0038.jpg


2016_1016_0041.jpg


2016_1016_0061.jpg
早くも縄に酔う

2016_1016_0082.jpg


2016_1016_0118.jpg


2016_1016_0154.jpg


2016_1016_0158.jpg
「まだ解かれたくない……もう少しこのままで……」
という向日葵さんの声が聞こえてきそうな背中。
白足袋の上をすべる縄を感じようと、足首に意識を集中する。

                                       ◆撮影:佐藤恵里沙

第一回目の例会でトップバッターをつとめるのは、
とても緊張することだったと思います。
にこにこと可愛らしい向日葵さんが、
多くの人の真剣な眼差しの前に披露してくれた、
被虐の美しさと哀れさに、大きな拍手が送られました。


向日葵さんのこころと対話しながら、
じっくりと素早く縄を足し、吊り上げていく奈加さんの緊縛。

このあと、沢戸冬木さんの登場となりました。



◆奈加あきらの緊縛美研究会・概要はこちらのブログをご覧下さい。
◆奈加あきらの緊縛美研究会・参加お申し込みはこちらから

[タグ未指定]
[ 2016/11/06 02:09 ] 奈加あきらの緊美研 向日葵 | TB(-) | CM(-)
DUGAでダウンロード

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA


不二企画
月別記事
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。